技術的な話とかマインドとか

バカになる道を避けて通れば、そのうち勝手に賢くなる

こんなTweetを見かけた

養分の特徴

・継続的な努力ができない。一つの事に一週間以上時間を費やせない
・ちょっと努力するとそれだけで勝ったつもりになる
・すぐ成果が出ないとパニックになる
・積み重ねがないから一貫性が無い
・自分が負けている状況を良しとしない
・偶発的な上振れを実力と容易に錯覚する

『承認欲求』と『目的意識』が混同してるんだよね。

努力って
・人に評価してもらうための努力
・成果を出すための努力

の2種類があって継続的な努力ができない人は前者に偏りすぎ。要するに自己中心的なんだよ。

「これ、逆にするだけで勝手に結果が出るやつじゃん」と思った。

即ち、以下である。

  • まずは一週間以上、一つの物事に打ち込み続けてみる
  • 努力と勝利は別物であることを知っている
  • 積み上げると到着予測がしやすい
  • 成果などそうそうでないと知っている(SONYなど大手だって苦戦してんだから、個人レベルですぐ結果でるわけないでしょ)
  • ゲームには運も絡む(弱い手札も強い手札も、ゲームを続けている限りかならず発生する)

「・自分が負けている状況を良しとしない」という部分だけは、使い方次第かなと思う。
おそらく「負けるといちいち取り乱す」とか「勝つと慢心する」ということが言いたいのだろう。

「人に評価してもらうための努力」がそもそもよく分かんないんだけど(見える形で成果を上げれば勝手に評価はついてくる)、承認欲求モンスターってそういうふうに生きているのか、と新たな視点を得た。

バカになる道を避けて通れば、勝手に差がついていって「そこそこ賢い」レベルまではいくのかもね。という話。

※ここで言う「賢い」は、落ちなくていい落とし穴にわざわざ落ちないとか、そういう意味合い。そもそも必死になって獲得するような類の能力ではないし、金を稼ぐスキルでもない。「マトモさ」とほぼ同義である

  • おすすめの投稿がありません